口臭の原因 と 予防 対策

口の中を清潔に保つ方法1 正しい歯磨き

【口の中を清潔に保つ方法】①正しい歯磨き

使用するもの

・歯ブラシ
・糸ようじ(デンタルフロス)
・歯間ブラシ

毎食後と就寝前に、正しく歯磨きをして歯垢を取り除きましょう。

歯ブラシは、歯科医院ではシンプルなデザインでヘッド部分の小さいものをオススメされます。
市販の歯ブラシはヘッドが大きいものが多く、ヘッドが大きいと細かい部分までブラシが届きませんので、その点に注意して選ぶとよいでしょう。

歯ブラシで食べ物のカス、歯垢を出来る限り取り除きます。
歯ブラシは鉛筆を持つように軽く持ち、歯の一本一本を、小刻みに磨きます。

力いっぱい磨く方がおられますが、歯の表面や歯茎を傷め、
知覚過敏などの原因となりますので、やさしく磨くのがコツです。

あまり力をかけすぎないように、軽く、小刻みに磨いてください。

歯と歯の間は、歯ブラシでは届かない部分が多いため、
糸ようじ(デンタルフロス)や歯間ブラシなどを、
歯と歯の間すべてに通し、ていねいに取り除いてください。

歯ブラシや糸ようじは、面倒でも歯磨きの都度行うのがベストです。
虫歯や歯周病の予防にもなります。

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top